ダイビングの時に

2日間で7本潜ったわけだけど、一本怖い思いをした。
今思えば、もっと違う対処ができたハズと思うのだけど、
その時は一瞬で空気を吸いまくり、210→130に空気が激減!!

GBRは基本的にバディバイブ(イントラをつけずにバディ同士で潜る)。
私達は5人でバディダイブした。

その時は、、、
エントリー直後におっきくて人懐こいナポに遭遇して、
彼と2人で写真を撮ったりしてさあ行こうかって時。

彼の背中をふと見るとタンクがBCから外れてる!!
おお、こりゃつけてあげなくてはと思い、ダッシュで彼に近づきエンヤコラ。
最初は余裕だったのに、全然きちんとはめてあげられない。
おまけにドンドン落下していることに気付き慌てる。
残りの三人におーい!!って手を振るも全く気付いてもらえない。

結局ドンドンドンドン落下し着底して(深度25m)、
おまけに私はつけてあげられず、
彼がBCを自力で外して装着。

ふと気付くと回りにゃあ、人っ子一人いない。
クルーズ船には70名くらい乗っていたはずだぞ!!
真っ白な砂地に私達ポツーン・・・・。

私のレンタル器材はコンパスもなくてどこにいるのかサッパリ。
彼は流されたことに気付いたらしく(落下しながら流されていた模様)
、元の方向へ泳ぎだししばらくすると、
向こうで必死に私達を探す3人組を発見。

あ~良かった。

でも彼は私よりも恐ろしく空気を消費していたため、
このダイブは結局35分くらいでエキジット。
私は130吸った後はほとんど消費しなかった。
もしかして半死状態だったのか!!??

今思うと、タンクが外れただけでは息が出来ないわけではないので、
浅いとこまで行って、着底してつけるか、
もっとBCにエアを入れて浮力確保してからタンク装着したらよかったのかと。
まあでも、私では海中でタンクを浮遊しながら装着してあげることは不可能だということはハッキリと認識できたよ。

そういや、私もサイパンで自分のタンクが外れた事があった。
あの時も、彼に伝えた後、着底したが彼はつけられなくて、
結局イントラのお姉さまにつけて貰った。
あの時はかなり浅かったし、私本人は全然タンクの状態が見えないし全く慌てなかった。

だから今回も最初は、スグつけてあげられると思って焦らなかったのだけど、
どんどん落ちてくのが判ったので、その時は焦ったね。
おまけに下がまあまあ深かったし。
で、焦ってる自分に気付くと、どんどん焦る(爆)
すんごく空気を吸ってる自分にも気付くんだけどやめられない(爆)

GW中に奄美で潜水事故があったみたいだし、
気をつけないとね。

私的にはまたひとつ経験値があがった感じ。
[PR]

by Norwegianwood1969 | 2005-05-09 19:39 | Diary

<< GW旅行記-4 ケアンズ わく... GW旅行記-3 GBR Div... >>