真夜中のギターレッスン 071505

3回目のレッスン

今日からヤイコだ(笑)

楽譜とCDを持って行っていざ、レッスンへ。

先生に会うと、なんか先生の雰囲気が違う。
あれ?
スーパーストレートになってメガネちゃんに変身している!!
「お金かけて変身しちゃいました・・・・・」
って、そんな女の子いるよね~って思わず言ってしまったよ。
ありがちなロックミュージシャンって感じからの変身、私はこっちの方が好き♪

先生は、ヤイコのこと、よく知らないらしい。意外だ。
いや、勿論、日本人の先生だし、有名な曲数曲ならわかるって言ってたけど。

今日は運指練習もなく、いきなりヤイコ。

で、自分の好きな曲「空の作り方」をやり始める。
♪めざめたら、公園のブランコにいた・・って歌いだしの曲
なんとなく、私は雨上がりで綺麗に青く晴れ上がったソラをイメージしちゃうんだけど。

ところが。

む、難しい・・・・
のっけから難しい・・・
プリング?とかゆう奏法登場。
できない(爆)

ギターって、コードをジャーンってやるだけじゃないのね・・・

一瞬にて曲チェンジ(笑)
こりゃ、最初にやるにはちと難しいってことになり。

先生がパラパラと頁をめくり、これがいいんじゃんということになったのが、
「How?」

まず、先生はCDで曲をチェック。
で歌を聴きながら、楽譜を見ながら音をチェック。
初見(初めて見る曲を練習なしでいきなり弾き始めること)で、やんやん弾いていく。
・・・・・ちょっと感動(笑)
ちゃんと弾けるのね(そりゃそうだ)

この曲でもハンマリング?とかいう奏法登場。
こっちはまたプリング?よりできそう。

しかし、Dコードの時の親指ミュートができない(爆)
できないばっかりだよ・・・

リズムは判るから、じゃあ、のっけから楽譜とおりやってみようってことになり・・・
やっぱできない(当たり前だ)

でも、ピッキングや、押さえ方など途中途中で指導が入りながら、
最初の16小節をひたすら繰り返す。
先生は上手い、すばらしい。
先生が弾くと、なんっていうのか、曲が生きているような感じがするんだよね。

リズムの取り方の話の途中で、先生の口からグルーブ感ちゅう言葉がでた。
来たな・・・・

なんか今までそんな言葉を聞いたことがすうかいあるが、
その感覚がいまひとつ判らなかったんだけど、
先生の演奏にて少し実感。

生きている感がグルーブ感とイコールのような・・・
明らかに私とは違う。

今回のレッスンは今までで一番良かった。
やっぱり曲を練習するのは素敵だ。

音楽はひたすら練習あるのみだ。
時間がもっと欲しい・・

ブログ書いている暇あったら練習せい!と自分につぶやく私なのであった。
[PR]

by norwegianwood1969 | 2005-07-18 07:20 | Guitar

<< 071605 名古屋 万博 あぢい >>