真夜中のギターレッスン 030306

さて必死にスケール練習ばっかして行ったレッスンだが。

とりあえず、まず遅刻したorz

私がチューニングしている間に先生は何やら弾きまくっている。
私はチューニングにえらい時間かかる。
外がすごい寒いからか結構狂ってるし。

レッスンに入って、やっぱりスケール練習から始まった。

2週間前は2f~5fでのスケールのみしかできなかったけど、
今回の私はチガーウ。

「15fまでスケールやれるよ」

「おぉ~ッ!やってみて」

早速戦闘開始だー。
5弦3fからレロレロレロレロ~~~~

途中結構間違う。
そのたび、

「オーッ、 ノォーッ、キャッ、 チガーウッ、 ウェッ、 ヒッ 」

などと言いながら進む。

先生、途中で
「見てるだけで楽しい」とウケている。

15fまでこぎつけた私。
「凄いでしょう?」と自分を褒め称える。
おまけに発見した数々のCについて話すと先生またウケている。

その後メトロノームとともにまたスケールの練習。
2週間前は2f~5fでも苦戦してむむぅ~って感じだったのに今日は凄い楽しいっ!!
いや、最初に先生が設定した速度は速すぎて速攻先生設定を遅くしてまたレロレロレ~。

色んな位置のCがわかったんならということで、
色んな位置でのCのコードの話になって、
色んな箇所でCのコード押さえてみる、へ~へ~。
(でも今は2つくらいしか思い出せないorz)
まず私がCからスタートして適当に押さえる。
すると先生、それだと5度の音がないよとか色々言って来る。

先生↓
「いろんな箇所でスケールがわかるようになると音をつなげられるから楽しいでしょ!?
でさ、<>?!)('#'&$○#’”×s)”#)!)(”!#・・・・」

その後の先生の話は理解不能だったorz
ポカーンとしていると先生「どうやらアドリブにはまだ興味がないらしい」と。
アドリブ?なんすかソレは?


いやしかし先生、ほんとオイラスケール楽しいですっ(笑
今日もワタクシニッコニコです。

そこまでできたら次はCからじゃなくDからとかEからとかはじめてスケール練習しよう!!

(いや、まだそこはちと遠いんじゃ・・・)

最後に色んな箇所のスケールを繋ぎ合わせて1f~15fまで降りていく練習をしよう!!

ってのでスケールの練習は終了。

いやあ、今回は実に有意義だった(ホンマに?

散々やった後にとうとうnunoの教本へ!!
nuno、ほんとカッコイイよ。

まだつづくかも!?
[PR]

by norwegianwood1969 | 2006-03-05 17:35 | Guitar

<< ゴルフと焼き鳥とバンドの関係 ギターの練習 スケール編 >>