真夜中のギターレッスン 041406

jack johnsonのライブでここんとこお腹いっぱいだっため、
先週のネタを今頃。

と言いつつも今もjack johnsonのbrushfire fairytalesを聴いている・・・・

前回のレッスンでビブラートやらチョーキングの時の手首固定でのグリグリ奏法のコツがやっと判った私。

コツはつかめたものの、キュインキュインキュイ~ンっとはできない。
キュウイィ~ン、キュゥ~~イィ~~ン・・・・・orz
手首が同じ速さでグリグリは動かないよ~~。

今日の先生のギターは私とおそろいのフェンダーストラトサンバーストだ♪
(しかし色々改造してあった)

早速ビブラートのある箇所を練習。
そこは私の大好きなピッキングハーモニクス+ビブラート。
おまけに直前にミュートの16ビート・・・・
死ぬテクのオンパレード(爆

メトロノームを♪70にセット。
これが私の北極限。

EXTREMEは♪140位、倍です倍。
全然ムリっす。

でも前回はやっと7小節位を弾けただけなんだけど、
今回は20小節以上トライした。

先生が「練習してるなぁ~、ちょっと感じでてきてるねぇ」
といつもの様に可笑しそうに言う。
♪70ですが何か?
最初の方はもうちょっと早く弾けるケド。


私「実は今回、CDに合わせて弾いてみたんですよ」
先生「!!(ぎょっ!)、、そんな無謀な・・・・で、どうなったの?」
私「最初の1小節目からエアープレイでした。
  一箇所もまともに弾けることなく、しかしあまりの楽しさに完奏しましたっ!」
先生、大爆笑。

ビブラートのとこはビブラート手首一回くらい振るだけ。
チョーキングもかすり気味。
6連譜は完全エアー(爆

エアーがこんなに楽しいなんて。
(だがしかしやはり虚しさがこみ上げ、その後一度も挑戦していない・・・)

今回のレッスンの収穫は、
スライドして4弦と2弦を続けて弾くところでどっちの弦もダウンピッキングで弾いてたんだけど、
先生は2弦を指弾きしていた所かな。
やってみると全然そっちの方が弾きやすいし、遅れない。
んーなるほどねぇ・・・・

やっぱり相変わらず弾けないんだけど、
2/7位進捗したことでなんか先が見え始めた気がした(♪70ですけど、まだ)

一番最初は1小節もムリって思ってた。

早くエアプレイから抜けたい(爆


レッスン後、ショップにあるスティックを先生と物色。
バンドでDをやってみたいのよね、最近。
どーしても叩いてみたい曲がある、これならやれそうってのが。
曲もいいし・・・
今度バンドの飲みでみんなに相談してみよう。

(その前にギターの練習しなさい→私)
[PR]

by norwegianwood1969 | 2006-04-22 14:51 | Guitar

<< ドラマーへの道 jack johnson Live >>