真夜中のギターレッスン 051206

なんか、最近会社の後にバンド練習2時間やって、その後レッスンに行く事多いなー。

今日は久し振りのレッスン。
GW中にはライトハンドとかも練習したんだけど・・・

関係ないが、最近いいアンプが欲しい(笑

なぜならば。

レッスンでは音をギャンギャン歪ましてやる。
理由は
nunoの曲が歪んでるから(笑
ミュートが出来てないとすぐ判る(バレる)から(笑

でも家のじゃ気持ちよく歪まないぃ~。
なんか色々ついてるんだけど。
だから弾いててもちっともソレっぽくないし、
こんな曲だったっけ?
みたいなのよ。

今日のレッスン、先生キラキラ光るテレキャス。

今日も色々収穫はあった。
Young Guitar(この本、いつもこう書いてカナリ抵抗ある(爆)にはご丁寧に、
ギター奏法ポイントが書かれている。

今回はポイント2
「ロックンロール・スタイルにおける定番バッキングパターン」
先生が、映画メジャーリーグの石橋が出たヤツのエンディングの曲を弾く。
聴いた事あるある!!
それ聞いた後だと、その箇所はメジャーリーグと一緒だ(笑
2フレットと6フレット同時押さえとか(私的にかなり遠い
人差し指は押さえたまま薬指、小指を移動させるとか・・・・
あとg(グリス?)が結構難しい。
人差し指と小指で押さえてグリスると小指がグラグラ手首もグラグラしてさぁ。
先生チラ見すると全然グラグラしてない、そりゃそうか

他にも色々あったけど説明できないので省略(笑

いつもなんだけど、先生ができて自分ができないと、
なぜなんだぁ~!!
ってなって、
こんにゃろめぇ~~!!
ってなる(爆

練習するぞ!!(結局最後はココに落ち着く
[PR]

by norwegianwood1969 | 2006-05-14 21:40 | Guitar

<< 真夜中のギターレッスン 051... スタジオ練習4回目 >>