生nuno in 富士スピードウェー

昨日行ってきた。
朝4時起きで。

海老名PAで道草したり、違う有料道路にのって山中湖まで行ったり、
富士サーキットってめっさちっこい所とかに迷い込んだりしながら、
9時過ぎに到着。

とりあえず、物販に行ってFes Tとプログラムを買ってみた。
アーティストTってなんで皆顔写真Tなんですかね・・・・
Nunoのも欲しかったのに、写真のTは私には×です。
無念。
あとはやっぱりロックンロールは黒なんですか?
黒いTシャツばっかり・・・
もっと素敵なデザインとかにしたら絶対売れると思うのは勘違い?

私が見たアーティストは時間軸順に、
Rhett Miller
Buddy Guy
Nuno Bettencourt♪
Ben Lee
Char
The Doobie Brothers
Source
Jeff Beck
Ben Folds
Santana

客層は予想通り、オッサンと意外にも(?)おばちゃん多し!!
白髪率高し!!
アーティストも勿論白髪率高!!

でも思ったよりも全然素晴らしかった。
行ってよかったと心から思いまひたよ。





直前のBuddy Guyさんのライブがかなり盛り上がりましてですね、
どうなることかとソワソワ待ちましたが定刻通りにnunoさま登場です。
DramaGodsのメンバーも全員登場。

私がいかにムボーな挑戦をしているのかということを
いやっちゅーほど目に焼きつけました(爆

nunoって凄い。
左指が気持ち悪いくらいネックを這い回っていました。
割と近い距離にいたので指の動きの凄さにボーゼン。

Midnight Express
は友人が凄いと言っていたので期待していました。
が、音がすごぉく悪くて・・・
指の動きは超絶!!で呆然としましたが。
プレイはなんかの早送りかっちゅーくらい凄かったので、
音の悪さにガッカリ感が増してしまった・・
音がなぁ・・・

なんか器材の故障かよくワカリマセンが、
セットリストが流れるように続かなくて、んー?って何回も思いましたが、
nunoのプレイが生で見れて本当に感動した!!

上に書いたアーティストの中でギタープレイNo.1は私的には勿論nunoです。
jeff beckも近くに行って見ましたが、私にはnunoがNo.1です。

ショーとして見ていて楽しくって盛り上がったのは、
Buddy Guy
Ben Lee
Ben Folds

特にBen Foldsはとっても楽しかった!!
ピアノ、ベース、ドラムのギターレスでベンのピアノが炸裂!!
すっごいウキウキした気分になりました。
BEN FOLDS FIVEの時代しか知らないけど、新しいCD買おうと思った。
「金を返せ」って日本語の曲とかウケてしまった、悲しい音色に爆笑歌詞。
Ben Leeもアコギを高め位置にかまえてオッサン然としてましたが、
染み入るような声と曲でコヤツのCDも買ってみようと思った。
ジャックジョンソンやベンハーパーのサポートでツアー回っちゃったりしてるらしい。
なるほどねぇ~。
Buddy Guyの爺さんは、さすが貫禄って感じで悠然としていて、
客のハートをガッチリ掴みさすが年の功って感じ、短い時間ですがスゲーよ、Buddy Guy。

あ、あとは、DoobieにしろJeff BeckにしろsantanaにしろCharだって。
ズバリオッサン(ヘタするとおじーさん)じゃないですか。

でも実際のプレイをみると全然そんな感じは全くなくて、
めっさ若者のようでした、皆様。
ロックンローラーは年は取らないんですね、恐れ入りました。

私は完全燃焼した。
オイラの今年の夏は終わった・・・・

あ、しかしですね、もひとつ言いますと。
Dramagodsブログでnunoのライブにサプライズがあるって言ってましたがね、
ジャンヌダルクのギターのお兄ちゃんが出てきてもそれはサプライズにはならんとです。
EXTREME時代のVoが出てくるとかじゃないと。

あともひとつ言いますと、ふらりと見たジャパニーズ若者バンド
SOURCE
なかなか良かったッス。
頑張って欲しいな。
その後BenFoldsを楽しそうにメンバーで見てたね!!

あ、それとも一つ言うとCharの時に、
nunoご一行様がスタッフオンリー通路を行ったりきたりするのを目撃しました。
そこの通路はdoobieのヒゲのおじ様やらも居たりして面白かったな。
[PR]

by norwegianwood1969 | 2006-07-23 20:54 | Guitar

<< バンド練習、今日の進捗状況 ライブ...... >>